ddコマンド の進捗状況を確認する方法

大容量のパーティションをddコマンドでバックアップするとき、進捗状況を知りたいことは多いと思います。
ddコマンドの場合、USER1シグナルを送ることにより、標準エラーにI/O出力統計を出すことができます。

dd の進捗状況確認の書式
 kill -USER1 ddコマンドのプロセスID


dd の進捗状況の確認(実行例)
$ kill -USR1 37773
231+0 records in
231+0 records out
242221056 bytes (242 MB) copied, 4.10931 s, 58.9 MB/s
※killを使うので、バックアップ(dd)処理が停止するのではと不安になりますが、バックアップ処理が停止することはありません。


ddコマンドの活用

圧縮しながらイメージ化(dd)
dd if=/dev/sda | gzip -c  > dd_sda.gz


圧縮イメージ(dd)からリストア
gzip -dc < dd_sda.gz | dd of=/dev/sdc



おすすめ書籍

[Linuxコマンドブック ビギナーズ 第3版]の書籍横断比較とレビュー

Linuxコマンドブック ビギナーズ 第3版
著者:川口 拓之
出版日:2010-04-30
出版社:ソフトバンククリエイティブ

[小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識]の書籍横断比較とレビュー

小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識
著者:中島 能和
出版日:2014-08-22
出版社:ソシム





Google+