yumのレジストリにローカルディレクトリを追加する

インターネットに繋がっていない環境では、必要なrpmパケージをローカルディレクトリに保存し インストールしたいときがあります。
そんなときは下記のように yumの repositoryを設定してください。
リポジトリディレクトリ作成とパッケージダウンロード
・リポジトリディレクトリ作成
# mkdir -p /usr/local/src/rep/rpm

・RPMパッケージのダウンロード
/usr/local/src/rep/rpmにmysql,phpなどパッケージを入れる
・リポジトリディレクトリ:/usr/local/src/rep
・パッケージ置き場:/usr/local/src/rep/rpm


ローカルリポジトリ作成コマンドのインストール
# yum install createrepo


ローカルリポジトリ作成
# createrepo /usr/local/src/rep


ローカルリポジトリ用ファイル作成
# vi /etc/yum.repos.d/local-archive.repo
[local-archive]
gpgcheck=0
name=My Repo
baseurl=file:////usr/local/src/rep


YUM利用
# yum --enablerepo=local-archive replace mysql --replace-with mysql55




[はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編 ]の書籍横断比較とレビュー

はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編
著者:デージーネット
出版日:2014-09-30
出版社:秀和システム

[Linuxエンジニア養成読本 [クラウド時代も、システムの基礎と基盤はLinux! ] ]の書籍横断比較とレビュー

Linuxエンジニア養成読本 [クラウド時代も、システムの基礎と基盤はLinux! ]
著者:
出版日:2014-03-18
出版社:技術評論社




Google+