SoftEtherVPN経由でのアクセスが非常に遅い


SoftEtherVPN経由でのアクセスが非常に遅いと感じる場合があります。

その原因の多くは、IPv6を無効化することで解決します。

これは、SoftEtherVPNが原因ではなく、WindowsのIPv6とIPv4の互換通信を行うためカプセル化処理
が遅いためです。よってSoftEtherVPN以外のVPN環境でも同様にipv6を無効化でパフォーマンスがよくなります。



※但し、フレッツスクウェア等v6アプリの利用があればMicrosoft TCP/IP version 6を無効にすると接続できなくなります。




IPv6プロトコルを無効にする手順(Windows7)

・[スタート] - [コントロールパネル]

・[コントロールパネル]画面 - [ネットワークの状態とタスクの表示]クリック

・[ネットワーク共有センター]画面 - 左メニュー[アダプターの設定の変更]クリック
・[ネットワーク接続]画面 - 対象のアダプター[VPN用アダプタ/ローカルエリア接続]右クリック

・対象アダプタのプロパティ画面 - [ネットワーク]タブ - [インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)]チェックを外す - [OK]













[ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書]の書籍横断比較とレビュー




ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書

著者:渡辺和彦

出版日:2013-06-15

出版社:リックテレコム












[インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門]の書籍横断比較とレビュー




インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

著者:みやた ひろし

出版日:2013-12-27

出版社:SBクリエイティブ








Google+