クラスタボリュームグループ作成時のエラー

物理ディスク - LVM - DRBD - GFS2という構成で構築する際に、クラスタボリュームグループを作成するとエラーが発生した。 ・エラーメッセージ

# vgcreate --clustered y vg00_drbd00 /dev/sdb
A volume group called vg00_drbd00 already exists.

ボリュームグループがすでにあるというエラーが発生する。

Vgdisplayでボリュームグループが有無を確認すると下記のメッセージがでた。

# vgdisplay
Skipping clustered volume group vg00_drbd00



クラスタボリュームグループを作成前の設定
エラーメッセージは、cluster.confファイルの「locking_type」が「3」となっていないことが原因である。

# vi /etc/cluster/cluster.conf
locking_type = 3

ボリュームグループ「vg00_drbd00」をいったん削除して、再度作成する。


DRBD構築の関連記事

Pacemaker + DRBD構築【記事一覧】



Google+