テーブルスペース削除時にテーブルファイルの削除を忘れた場合

テーブルスペースを削除するときに、テーブルファイルの削除オプションを付け忘れてしまい不要なテーブルファイルが残ってしまった経験はないでしょうか。

テーブルファイルをOSコマンド(rm)で削除するとOracleに不整合が発生するため、OSコマンドでは削除できません
■テーブルファイルを削除する概要

一旦、仮のテーベルスペースの再利用テーブルファイルとして作成する
その後、テーブルファイルを含めてテーブルスペースを削除する


■テーブルファイルを削除する実際の手順
・テーブルファイルを適当なテーブルスペースとして再利用する。(reuseが必要)

create tablespace tempspace1 datafile '/data/oracle01/oradata/dkdbstg/ts_vg58_lv1.dbf' reuse;


・テーブルファイルを含めてテーブルスペースを削除する(INCLUDING CONTENTS AND DATAFILES)

drop tablespace tempspace1 INCLUDING CONTENTS AND DATAFILES;



スキルアップするための実験環境

インフラエンジニアがスキルアップするには、本を読むだけでは限界があります。
実際にコマンドを打ち、サーバーを構築することが一番のスキルアップの早道であると思います。
個人的にインフラ実験環境を手に入れるには、やはり安価であることが条件となります。

■安価に借りられるVPS
月額ワンコインで借りられる格安VPS(ABLENET,ServersMan@VPS)
1000円以内で借りられるLinuxVPS(ABLENET,ServersMan@VPS,さくらVPSなど)

ASP.NETが使える格安WindowsVPS(ABLENET,GMOクラウドVPS,VirtualWeb)




Google+