Proftpdのログイン接続を早くする

ログイン接続で時間がかかってしまうことがあります。DNS逆引きやユーザ認証が原因で遅くなることが多いようです。
Proftpdには下記の設定があるのでOFFにしましょう。

・IdentLookups
 接続したリモートユーザ名を確認するかを指定する。
・UseReverseDNS
 DNS逆引きを停止



Proftpdの設定変更

# vi /etc/proftpd.conf
IdentLookups off
UseReverseDNS off

※設定がない場合は、明示的に上記を追記しoffとする。


上記変更でもまだ遅い場合は下記の設定も確認し、変更しましょう
xintedの設定変更

# vi /etc/xinetd.d/proftpd
log_on_success +=DURATION USERID

log_on_success +=DURATION HOST PID

※「log_on_success +=DURATION USERID」を単純に消すとアクセスを追跡できなくなるので「log_on_success +=DURATION HOST PID」へ変更する



Google+