インターフェース活性化時のエラー


エラーメッセージ

# /etc/init.d/network restart
:
インターフェース eth1 を活性化中: tg3 デバイス eth1 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。 [失敗]
:



MACアドレスがeth0とeth1とで重複していることに気づき、eth0,eth1の片系ずつコメントアウトしてネットワーク再起動するが、状況は変わらない。
そこで正規のMACアドレスを設定しようと思ったが、MACアドレスが分からない。。。
ふと起動ログにあるのではないかとdmesgを確認したら、案の定!!MACアドレス情報があった。

dmesg抜粋

eth0: Tigon3 [partno(BCM95723) rev 5784100 PHY(5784)] (PCI Express) 10/100/1000Base-T Ethernet 78:e3:b5:fd:d1:c4
eth1: Tigon3 [partno(BCM95723) rev 5784100 PHY(5784)] (PCI Express) 10/100/1000Base-T Ethernet 78:e3:b5:fd:d1:c5
eth0: (PCI Express:2.5GB/s:Width x4) 00:26:55:e5:68:ca
eth2: (PCI Express:2.5GB/s:Width x4) 00:26:55:e5:68:cb


この情報から、eth0とeth1のMACアドレスを設定しなおし、OSを再起動すれば、正常に戻りました。
※networkの再起動では、エラーとなります。




Google+